BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 書籍・雑誌
  4. コネクトの本棚『大人の語彙力ノート』
大人の語彙力ノート

コネクトの本棚『大人の語彙力ノート』

コネクトの共有スペースにある本棚からお勧めの1冊を紹介します。

『大人の語彙力ノート』

著 者 齋藤 孝
出版社 SBクリエイティブ株式会社

言葉使いで人の印象がガラッと変わることってありますよね。若い人がきちんとした言葉を使って頼もしく見えたり、それなりの年齢の人が稚拙な言葉使いで残念に感じたりすることはままあると思います。
今回、紹介する『大人の語彙力ノート』は、タイトルの通り大人として知っておきたい言葉使いについて書かれています。どんな内容なのか紹介します。

社会人になると、使えて当たり前という言葉がいくつかありますが、なかなか身についていなかったりしますよね。本書では、普段の会話、お願いする時、メールの文章、改まった場の時、さらにカタカナ語についてと、場面や内容に分けてさまざまな言葉を紹介しています。
例えば「頑張ります」でも、「最善を尽くします」、「鋭意努力します」などや、「堅忍不抜(けんにんふばつ)の精神で精進します」と言う聞き慣れない表現も書かれています。
言葉って、相手や立場、場面などに合わせて使うもので、使いたい言葉をそれらの状況を考慮せずに使うのも、逆に嫌味や見下している感じに捉えられてしまうかもしれないですね。
しかし、いろんな表現があることを知っておくことはきっと役立つし、その中から自分に合った言葉を少しずつ使っていくことで、自分の印象を良く変えていくことにつながるかもしれません。
それと経験談としては、使ってみたい言葉は声に出して練習した方がいいです。急に使うと舌噛みそうになりますから。

紹介しました本は、毎週土曜日にFMみはらで放送しています『コネクリカフェ』でも紹介しました。
過去放送回はポッドキャストでお聞きいただけます。
[コネクリカフェ第8回]で検索!

関連記事