BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 書籍・雑誌
  4. コネクトの本棚『ソトコト6月号(2019)』『事業構想8月号(2019)』
『ソトコト6月号』(2019)『事業構想8月号』(2019)

コネクトの本棚『ソトコト6月号(2019)』『事業構想8月号(2019)』

コネクトの共有スペースにある本棚からお勧めの1冊を紹介します。

『ソトコト6月号』(2019)

出版社 株式会社ソトコトオンライン

『事業構想8月号』(2019)

出版社 事業構想大学院大学出版部

『SDG’s』(エスディージーズ)という言葉をよく見かけるようになりました。正式には『Sustainable Development Goals』。日本語では『持続可能な開発目標』と訳されます。つまりそれはなんなのか。自分たちの生活とどんな関係があるのか。その入門になる雑誌『ソトコト6月号』(2019年)と『事業構想8月号』(2019年)を紹介します。

最初に、『SDG’s』とは何かということですが、ソトコトによると「誰一人取り残さない」ことを誓って国連で採択された持続可能でよりよい世界を目指す目標のことで17のゴールが設定してあります。
なんだか大きな話のようですが、家庭で出来ること、会社で出来ること、地域で、国でとレベルに合わせてそれぞれが取り組めることがあるようです。もう、日本では前から言われている「エコバックを使おう」とか、「適正な賃金で働く人たちが作った商品を高くても大切に長く使おう」とかですね。
ソトコトには、私たち個人が『SDG’s』とどう関わっていったらいいか、直ぐ始められることなどが載っています。
月刊事業構想はもっとビジネスよりで、『SDG’s』をどうビジネスに取り入れていくかが載っています。例えば定額にすることで無駄を減らす『サブスクリプション』、みんなでいろんなものを共有する『シェアリング』、生産から回収、リサイクルと循環させる『サーキュラー・エコノミー』などの事業が紹介されています。
そして、このタイミングでこそ地方が活躍するチャンスになるそうです。
それぞれタイプの違う2誌ですので、『SDG’s』について別角度から知るのに良さそうです。

紹介しました本は、毎週土曜日にFMみはらで放送しています『コネクリカフェ』でも紹介しました。
過去放送回はポッドキャストでお聞きいただけます。
[コネクリカフェ第10回]で検索!

関連記事