BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 書籍・雑誌
  4. コネクトの本棚『いちばん大切なのに誰も教えてくれない段取りの教科書』
いちばん大切なのに誰も教えてくれない段取りの教科書

コネクトの本棚『いちばん大切なのに誰も教えてくれない段取りの教科書』

コネクトの共有スペースにある本棚からお勧めの1冊を紹介します。

『いちばん大切なのに誰も教えてくれない段取りの教科書』

著者 水野学
出版社 ダイヤモンド社

段取りの仕方って、改めて教えてもらうことってないですよね。なんとなくで仕事とかに取り掛かっていないですか。
今回、紹介をするのはそんな段取りの仕方を改めて考えてみるきっかけになる一冊です。

著者の水野学さんの肩書はクリエイティブディレクターで、有名な仕事では『くまモン』や『茅乃舎』のロゴデザインなどを手掛けています。
そんな、有名なプロジェクトを扱い、多忙を極める水野さんがどうやって数々の仕事を同時にこなしているのかを分かりやすく解説してくれています。
ポイントはどんな仕事も手順を分解して、定型を見つけていくことだそうです。例えば、カップ麺はわざわざ作り方を読まなくても作れるのは手順が定型になって頭の中にあるから。仕事も同じということです。そうすることで、次の手順を考える無駄を省略して、考えるべきところに集中できます。
なので、段取りの仕方をしっかり作っておくのは、面倒くさがりの人こそ向いているそうです。
さっきの、カップ麺の例えのように段取りのことが分かりやすく教えてくれる一冊です。

紹介しました本は、毎週土曜日にFMみはらで放送しています『コネクリカフェ』でも紹介しました。
過去放送回はポッドキャストでお聞きいただけます。
[コネクリカフェ第29回]で検索!

関連記事